2017年6月13日火曜日

岡山ドームでグラウンド・ゴルフ大会開催される

2017年6月12日(月)岡山市北区北長瀬の「岡山ドーム」で連合岡山退連第35回

グラウンド・ゴルフ大会が開催されました。約100人の参加でした。

県職退職者会からも、12名が参加し、新谷政憲さんが見事2位になりました。

他の参加者もホールインワン賞、ラッキー賞などをもらいました。

大会は、8時50分に開始されました。A・Bそれぞれ8チームに分かれ、3ゲーム、

合計24ホールです。2ゲーム終了時に小休憩、3ゲーム終了しお弁当タイムです。

12時から表彰式があり、大会は盛況のうちに終わり、また来年も元気に参加することを

約束して解散しました。



















2017年6月6日火曜日

「終活」のすすめ 第18回 「岡山葬儀事情6~事前相談のすすめ~」



「終活」のすすめ 第18回
 岡山葬儀事情6
      ~事前相談のすすめ~

 終活カウンセラー 川上 恵美子




「生前に葬儀の相談をするなんて縁起でもない」とあなたは思いますか。

確かに「死」を避けて通れるものなら避けたいはずですが、
誰にでも必ずその時は訪れます。

人生の最期の時間を「見送られる側」と「見送る側」の双方の想いを共有し、
その家族にとってふさわしい葬儀をみつける為に是非話し合って、
事前に準備をしておくべきだと私は考えます。

お葬式でのトラブルの原因はなんでしょうか
①大切な人を亡くした中で、様々な意思決定によっておこること
②家族間・親族間との考え方の相違によっておこること
③自分達に合わない葬儀社を選択したことによっておこること

以前にお話ししたお葬式を考える時に大切なこと
『宗教・形式・場所・規模・本人や家族の希望』 

大切な人を亡くした中、
あなたはこの事を決めることができますか。

もし決めることができたとして、
その考えを家族や親族に同意してもらうことができますか。

同意してもらえたとして、
その想いを形にしてくれる葬儀社を選ぶことができますか。

こうした①~③の原因で起こるトラブルがあることを知っておき事前に対処することが
出来ていれば、お葬式で起こる問題は回避又は最小限に抑えることが出来ます。

でも自分の葬儀の話でも、家族の葬儀の話でも、
正直なところ勇気がいる話だとは思います。

話のきっかけは
「葬儀がテーマの番組を見た」とか「この記事を読んだ」とかでも良いと思います。

家族で「大切な人の人生に関わること」だからこそ話し合って頂き自分達に合った
葬儀社を事前相談で選択して欲しいです。


次回は「岡山葬儀事情⑦~事前相談のメリットとは~」です。

2017年5月22日月曜日

2017年春のバス旅行 淡路島に行ってきました。

春のバス旅行は、「奇跡の星の植物館と野島断層と伊弉諾神宮の旅」です。

5月20日(土)、参加者42名・大型バスで明石海峡大橋を渡り、「淡路夢舞台」に

到着しました。最初の見学は、「奇跡の星の植物館」です。花と緑の感動空間創造実験

型植物館だそうです。1本の花、1本の木が丁寧に植えてありました。

昼食後は、野島断層で震災体験をしました。兵庫県南部地震と東北地方太平洋沖地震の揺

れの違いを体感できます。その後は、伊弉諾神宮の参拝です。日本人の発祥の地と言われ

パワースポットになっています。駐車場はバス、乗用車で止めるところがない有様でし

た。最後に「たこせんべいの里」に行きました。倉庫のようなところにワゴンが置いて

あり、その上にたこせんべいが山積みになっており、試食も自由です。レジも長い列が

できていました。お土産を買って、無料のコーヒーをおいしくいただきました。

帰りは、大鳴門橋を渡り、瀬戸大橋を通って無事に岡山に帰りました。


























2017年5月10日水曜日

第30回定期総会開催される!

岡山県職員退職者会の第30回定期総会は、2017年4月22日(土)、10時半から

岡山市駅前町のサンピーチ岡山にて、80名が出席して開催されました。結成30周年を

記念して、記念品と「岡山から行く四国八十八ヶ所霊場めぐり」の冊子を出席者全員に渡

しました。この冊子は、平成24年8月26日~平成27年3月24日まで計14回かけ

て、バス2台・約50人で四国八十八ヶ所霊場巡りを行いました。そのすべての行程表と

記録をまとめたものです。趣旨に賛同された当会の会員でもある、高津玉峰さんから八十

八ヶ寺を描いた水墨画20枚を寄贈していただき冊子に掲載しました。

総会の後、水墨画20枚を参加者全員で入札し、その売上金を本冊子の印刷代の一部にさ

せていただきました。 

 総会は、政久副会長の司会で始められ、鈴木会長の挨拶の後、来賓挨拶と続きました。

来賓の方々は、岡山県関係職員労働組合連合執行委員長の大島康治さん、自治退岡山県本

部副会長の吉岡典治さん、岡山県議会議員の高原俊彦さん、倉敷市議会議員の藤原かおり

子さんで、それぞれに挨拶をしていただきました。

 また、多くの方々からメッセージが届いており、酒井幹事から披露されました。

参議院議員「えさき たかし」さん、参議院議員「相原 久美子」さん、全日本自治退

退職者会会長「人見 一夫」さん、自治労サービス代表取締役社長「澤田 陽子」さん、

全日本自治体退職者会広島県本部会長「松原 克之」さん、同島根県本部会長「谷 正

次」さん、広島県職員退職者会会長「三島 裕三」さん、真庭市議会議員「柿本 健治」

さん、津山市議会議員「秋久 憲司」さん、赤磐市議会議員「原田 そよ」さんです。

 総会議長には岡山市の佐藤伸夫さんを選び、16年度活動報告、決算報告、会計監査

報告を承認し17年度活動方針、17年度予算を決定しました。

 今年度は、役員改選の年です。役員改選(案)が執行部より提案され、全員で承認され

ました。鈴木会長が勇退され、新たに石井会長になりました。

 佐藤議長挨拶があり、田中副会長の挨拶で総会は閉会しました。

 引き続き学習会を開催しました。学習会のテーマは「今さら聞けない相続セミナー」

~相続と争族・生前贈与の活用」~です。朝日税理士法人の那須照正さんと後藤俊明さん

に講演していただきました。

 講演後、懇親会までの間に記念誌の発表と水墨画の入札、記念撮影をしましたが、その

間、会場入口に設けた相談コーナーでは、相続の個人相談の列が出来ていました。

 懇親会は、新会長の石井会長の挨拶で始まりました。今回で役をひかれる清水章司さん

の音頭で乾杯しました。

 参加者の中で、当日80歳の長瀬加代子さんに、石井会長より記念品の贈呈がありました。
  
 今回、退任された方は、鈴木二郎さん、政久弘美さん、瀬島輝之さん、清水章司さん、

吉國勲治さんです。石井会長から記念品を渡し、それぞれ一言、退任の挨拶をしていただ

きました。

 その後、水墨画の入札の結果発表と現物の引き渡しが行われました。

午後2時40分ごろ、山本副会長が一本締めを行い総会は終了しました。

 全員、来年の総会での再会を楽しみに帰路につきました。
総会風景

総会風景

会長挨拶

大島委員長

政久副会長


来賓の吉岡さん

来賓の藤原かおり子さん

酒井さんからメッセージ披露

佐藤議長挨拶


総会風景

野田事務局長

会計監査報告


新役員





石井新会長




鈴木会長

政久副会長

瀬島副会長

清水さん

今回勇退される方
















高津玉峰さん


久本さんと高津玉峰鵜さん

酒井さんと高津玉峰さん

石井会長と高津玉峰さん

高原県会議員


学習会風景
記念撮影




メッセージを読み上げる酒井さん

鈴木会長